トップ / 意外と多いマリッジブルー

意外と多いマリッジブルー

結婚に関連する雑学

結婚の不安や悩みの相談相手は

幸せな結婚のはずなのに、何故か不安になったり落ち込んだりイライラしたり、そんなマリッジブルーに陥る方は意外に多いんです。特に女性の場合は、子供を産み育てることになる責任感や、苗字の変更や生活環境の大きな変化を結婚はもたらします。わずかな期間で様々な決断を迫られる場面も多く、情緒不安定になっても無理はありません。そんな時には、一人で悩まず信頼できる相談相手に話してみましょう。気兼ねなく話せる人なら誰でも構いませんが、やはり既婚者の方が同じ経験をしている確率も高く、良いアドバイスをしてくれるかもしれません。話を聞いてもらうだけでも、気持ちが落ち着きスッキリすることもあります。あまり深刻になり過ぎず、パートナーともきちんと向き合えば、自然にマリッジブルーも解決するかもしれません。

マリッジブルーになったら

おつきあいを経て結婚が決まると最高に幸せな気分になるでしょう。しかし、その後に続くお互いの家族の顔合わせ、指輪の購入、結婚式や新婚旅行の予約、新居や家具の準備・・・といったイベントは、これからの伴侶となる相手との価値観のぶつけ合いです。この過程で意見がぶつかりあい、またこれから始まる新生活への不安でマリッジブルーを感じる人はとても多いです。こんなとき一人で抱え込むのは危険です。信用できて心を許せる相手に相談してみましょう。相談相手は、人生の先輩でもある既婚者が適任です。どうしても譲れない部分さえなければ、あとは意外と乗り越えられるよ、とあっさり達観した考えが聞けると心のつかえも多少楽になることでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright マリッジブルーについて. All rights reserved.