トップ / 婚約指輪の人気のデザイン

婚約指輪の人気のデザイン

最近の結婚指輪事情

婚約指輪のデザインと多様化

婚約指輪には様々なデザインがありますが、基本的には大きめのダイヤモンド等の石が入った物が好まれています。「新郎の給料の三ヶ月分が金額の目安」などと言われた時代もありますが、最近では金額よりも好みのデザインや、婚約指輪にお金をかけずその分の予算を新婚旅行に回す方も増えて来ています。又結婚指輪と兼用出来るよう、小さな石のついたシンプルなデザインの物を選ぶ方も増えて来ています。中には結婚指輪とコーディネート出来るデザインの物もあり、結婚指輪と一緒につけることで、より一層豪華さを増すデザインのものあります。

結婚指輪をしない人が必要な物

結婚指輪は、結婚式には必要なものとばかり思ってしまいますが今はそうでもありません。仕事中はつけることができないなど、普段から指輪をはめないカップルにとってはもったいなく感じてしまうことでしょう。指輪ではなく、本人たちが必要に感じる物を結婚指輪のかわりとして身につけることも普通になっています。高級腕時計やネックレスなど、選ぶカップルが増えています。高額な指輪を経済的な理由で購入できないカップルも、お金に余裕が出てきたら買う約束をしたりと指輪は若い世代には必要ないのかもしれません。

↑PAGE TOP

© Copyright マリッジブルーについて. All rights reserved.